ウェッジホームブログ

千葉県木更津市にある建築会社㈱ウェッジホームのブログです。新築・リフォーム・店舗改装工事を主にしております。自然素材を活用し身体に優しい素材でオリジナルハウスをご提案します。

*

漆喰(しっくい)③「漆喰と炭化コルクで理想の外壁材!その一!」

      2013/11/05

無添加住宅では外壁材に炭化コルクを使用した外張り断熱工法をお勧めしています。

その理由をご説明しましょう。

建物の外壁、特に木造の外壁に求められる性能とはどのようなものでしょうか?

最近、住宅は高断熱、高気密になっています。

そこで問題になってきたのが壁の中で発生する結露『壁体内結露』です。

省エネルギーということで断熱材を多くいれまた、気密性が高く

なってしまった為に室内と室外の温度差が大きくなり

室内で発生した湿気がちょっとした隙間から漏れ

湿気により建物の壁面の中で水蒸気が水になってしまい

壁の中のグラスウール断熱材が水を吸ってボロボロになった写真を

ごらんになったこともあるんじゃないでしょうか!

これを防ぐ為に、壁の中に空気を通す『壁体内通気』工法や

断熱材の隙間が少なく施工できる外断熱(外張り断熱)を採用するところが

増えてきてます。私達も断熱材の隙間無く施工できる外張り断熱は

良い施工だと思っています。しかし、外張り断熱にする場合

断熱材を保護するために別に外壁材が必要になります。

その断熱材を施工するためには断熱材の上に壁をつくる下地を造り

その上に多くはサイディングという不燃材の板を張り付けます。

このサイディングの防水を確保する為にはサイディング板の接合部分に接着剤で

シールをしなくてはなりません。じつはこのシールが問題なのです。

一番良く使われているシール材の寿命は約10年で10年経つとそのシールを

やりなおさなくてはいけません。そのままシールを放っておくと

シールが破れて内部に水が浸入して内部構造をダメにしてしまいます。

このシールを施工しなおすには建物全面に足場を組み

シールをほじくり出してやり直さないといけないのです。

その費用は何十万円とかかります。そう考えると高気密、高断熱は

本当にいいのかなと考えてしまいます。そこで使用する断熱材は炭化コルクです。

壁の内部に充填することもありますが外壁の下地材として使用できます。

この炭化コルクは名前の通りコルク樫の表皮に熱を加えると

部分的に炭化して自らの樹液でくっつきます。

化学的な接着材もまったく使用していないのですが

その性能は非常に優れています。

 - 無添加住宅 , , ,

ads

ads

ためになったらシェアしていただけると嬉しいです。

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。 この記事のご紹介していただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

  関連記事

天然の接着剤、米のりの威力!!

今現在使用されている接着剤は、 住宅の建築で欠かせない接着剤、今現在多く使用され …

みんなでやったぁ~!!!|木更津市祇園新築施工日記28

セルフビルド(漆喰塗り)が先日終了しました。 2Fの養生テープ張りから~ボードの …

外壁漆喰下地のモルタル塗り

木更津市祇園K様邸施工日記 regional house…⑰施工日記更新です。 …

外壁(ラス下地)工事

漆喰塗り外壁(ラス下地)工事が終わりました。 K様と話していて現在の外観の状態は …

漆喰の空間が落ち着く!その理由は「pH値が弱アルカリ性」

漆喰のお部屋って空気が違うなぁ~。 居心地がいいなぁ~。というお話しを良く聞きま …

外部(外壁)の漆喰塗り 「ラス網」工事

木更津市祇園K様邸施工日記 regional house…⑮更新です。 外部 漆 …

クロスから漆喰へ和室内装を無添加リフォーム

先日、中古住宅を購入された方の和室の内装を無添加リフォーム工事を行いました。 和 …

外部柱に自然塗料べんがら!!セルフビルド

木更津市祇園K様邸施工日記 regional house…⑱施工日記更新です。 …

漆喰塗り編②|木更津市祇園新築施工日記22

22回目の施工日記更新[漆喰塗り編②]です。 昨日より本格的なお施主様によるセル …

珪藻土が良いと聞いたのですができますか?

塗り壁といえば人気がある珪藻土!?! 珪藻土は、昔七輪を作る時に廃材として出てき …

柿渋が日本の特許第1号!?!?

弊社で建築素材として利用している自然素材の塗料「柿渋」 柿渋は防腐、防蟻、防カビ …

漆喰塗りの下地処理

木更津市祇園K様邸施工日記 regional house…21回目の施工日記更新 …