ウェッジホームブログ

千葉県木更津市にある建築会社㈱ウェッジホームのブログです。新築・リフォーム・店舗改装工事を主にしております。自然素材を活用し身体に優しい素材でオリジナルハウスをご提案します。

*

上棟餅まきのルーツ、意味、由来を探れ!【セッキーch.26回目】

      2013/11/05

つい先日も餅まきを行いましたが

今回は知っているようで知らない餅まきついて少し書かせて頂きます。

そもそも上棟式での餅まきは「散餅銭の儀」という災いを祓うための儀式の中で

餅と銭をまく事がもとになっているいようです。

家を建てる事は大きな厄災を招くという考えが昔はありその厄を避けるために餅や小銭を

まいて他人に持って帰ってもらうと言う説があります。

古い時代には、家を建てるということは地域の共同作業でした。

「家を建てる」=「富がある」ということの象徴でその富を地域の共同体で分け与えることで、

厄災を避けるために神饌であり保存食でもある餅や富の分配の形として

小銭をまく事が、地域の共同体の中での生活を円滑に行うための習慣だったようです。

なぜ紅白の餅を投げるのでしょうか??調べてみると色んな説がありますが、

一番有力な説は、敵味方の区別無く一同に介したらおめでたいという事で、源平合戦の際に

赤と白の旗印に分かれて戦った事が由来しているそうです。

他には、赤色が赤ちゃん、白色が死や別れを

意味しその2つの色を組合せることによって人生そのもの

(人の一生=ハレ舞台)を表しているという話しもあります。

最近餅まきを行う事が減ったのはなぜ??

今はお家の造りが色んな造り方があります。

鉄骨・ツーバイフォー(2×4)・木質パネル・プレハブ工法・・・

これらの工法だと厳密には上棟ではないですね。

そう言った所から自然と減ってきていると言われています。

ただこれらの造りでも餅まきをされる方もいますので、一外には言えませんね。

近隣の方々への挨拶も兼ねて??

餅まきを行う事がやはり減ってきていますが

餅まきを行う方々の多くの理由はこれから皆様のご近所に住むことになりますと

挨拶も兼ねて行う理由が多いようです。実際に工事が完了して住みだした時に

「餅まきを行った○○さんですよね。」などご近所の方に話し掛けられる事も多くなるかも。

今回は餅まきについて書かせて頂きましたがどうでしょうか。

お餅代・おひねり代・お菓子代など費用が掛ってしまいますが

昔から伝わる伝統行事が減っていってしまうのは悲しいですね。

一生に一度の事なので、新築上棟時是非餅まきの

検討してみてはいかがでしょうか。

 - コラム, 月間誌「LIEN」 , , ,

ads

ads

ためになったらシェアしていただけると嬉しいです。

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました。 この記事のご紹介していただけると嬉しいです。

ブログの更新情報はこちらでも配信しています。

follow us in feedly

  関連記事

no image
味覚は色によって左右される?!?

住宅の内装・外装を考える時に皆さんお悩みになること。 それは…「色」です。 どの …

クールベジタブルで暑さを乗り切ろう!

クールベジタブルとは? 暑い夏を乗り切るには、ここ最近の猛暑は身体にこたえますね …

2014年木更津市の積雪と大雪には参りました。

またまた木更津は大雪です。 前回(2014年2月8日頃)の雪と比較して 今回(2 …

花粉が多い時期の布団干し

  春先の布団干しみなさんどうしてますか? 最近お天気の日が続きぽかぽ …

no image
袖ヶ浦市にも太陽光発電補助金

袖ヶ浦市にも太陽光発電設置に伴う補助金がでております。 2011年9月29日に袖 …

2014年花粉飛散シーズン!対策は?!?

2014年もいよいよ花粉飛散シーズンになってきます。 といいつつもすでにウェザー …

no image
『速報!!他社で新築した方はこう思ってた!』

先日、ウェッジホーム事務所にて、他社で建築された お客様を招いて、お話を伺いまし …

家庭内の冬物のしまい方

  そろそろ冬物をしまう頃・・・ 春らしく暖かい日があったかと思うと、 …

木更津で一番安い灯油販売店は!?!

最近は朝、布団からでるのが億劫な季節です。 なにかいい方法があればいいのですが、 …

24時間換気システム|フィルターカバーで花粉・PM2.5対策

花粉症の方には「きつい」花粉シーズンの季節です。 これからさらに飛んでくる花粉に …

家の原点は「木」【君津市北子安施工日記】番外編

ウェッジホームの家造りで素材の中で大半の割合を 占めているのは「木」です。 現在 …

木更津の初詣に行くならココ!!

三社参りで開運!健康運!交通安全祈願! 毎年、必ずといっていいほど、多くの方が行 …